by
June 29th, 2020

This post is also available in: English Français Deutsch Español Português 한국어 Nederlands 简体中文 Italiano Čeština Dansk

問題から逃げる?

アシェル・イントレータ*

「患難」について話す時、多くの人は即座に終末時代のシナリオを連想します。しかし私たちは逆境に対する一般的な態度に注目する必要があります。信者として問題が起こったとき、どの様に反応するべきでしょうか?

新約聖書のギリシャ語スリプシスは、「患難、苦痛、問題、苦悩、迫害、重荷、抑圧と訳される語彙です」。これは45回の出典があります。言及されている内容を、簡単に調べてみたところ以下の通りです:

  • 38回は、逆境の中を歩む中で、強められ、助けられ、勇気付けられ、救い出されると書かれており
  • 7回は、この質問には関係がないと思われ、
  • 信者が逆境を経験することはない